2011年02月25日

有機農業推進法−5年目の現状を探る−

有機農業推進法が制定されて今年で5年目を迎えます。
この法律の具体的な取り組みである有機農業の普及啓発はどのように拡がっているのでしょうか。
また、新たに有機農業を始めようとしている人たちに対してはどれだけ役立っているのでしょう?
国や地方自治体は5年以内にその基本政策をたてるとされながら、自治体によっては温度差がある
とも聞きます。さて、その実態は?
そこで、有推法制定5年目を迎えるにあたり、全国的な動きの情報を共有しつつ、
近畿圏での現状はどうなっているのかを、生産者・消費者・流通の各立場で活動されている
方たちとともにその実態を探り、今後の連携した活動へとつなげましょう!

○日 時:3月19日(土)受付13:00
     13:30〜16:30
○会 場:大阪NPOプラザ
    (大阪市福島区吉野4丁目29−20)
○参加費:500円

基調報告
------------------------------------------------------------------
「普及啓発の拡がり」・・・本野 一郎氏[全国有機農業推進協議会]

パネラー
------------------------------------------------------------------
生産者・・・佐伯 昌和氏[京滋有機農業研究会]
      橋本 慎司氏[兵庫県有機農業研究会]
消費者・・・大川 智恵子氏[コープ自然派]
流通事業体・・・関 信雄氏[(株)ビオ・マーケット]

------------------------------------------------------------------
コーディネーター・・・尾崎 零氏[大阪府有機農業生産者懇話会]


☆お問い合わせ 大阪府 有機農業 生産者懇話会
        豊中市名神口1-8-1 TEL 06-6864-1026
☆共催 大阪府有機農業生産者懇話会
    大阪府有機農業研究会/有機農業技術会議

osakanpomap.gif
posted by 大有研 at 18:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。